OEM 無料お見積もり

あなただけの オリジナルTシャツ 製作、小ロットから作れます!

<きじから>で製作できるもの

Tシャツ(ビッグシルエット・キッズ・スポーツなど)、ポロシャツ、カットソー、ジャージー素材ワンピース、スウェット、パーカ、靴下ハンカチ・トートバッグ・クッションカバーなどの小物類、ブランドタグの付属製作、ショップ・イベントでの販売商品など

  • 見本のTシャツをお借りして弊社でパターン化しTシャツ製作
  • 持ち込みパターンからTシャツ製作
  • 寸法を指示していただきパターン・Tシャツ製作

Tシャツ以外のアイテムも製作可能です。自分だけのオリジナル無地ボディーとしてご利用いただけます!

製作・打ち合わせの流れ

詳しくは<Tシャツを生地から作るには?>をご覧ください。

OEM 無料お見積もり


既成ボディにシルクスクリーンのみの加工をご希望のお客様はこちらから
既成ボディにインクジェットのみの加工をご希望のお客様はこちらから。
既成ボディに刺繍のみの加工をご希望のお客様はこちらから。


寸法ってどの部分のこと?

寸法(前)
寸法(後ろ)

画像を参考にしてください。
※赤字部分は指示をいただいております。
※青字部分は分かる方はご記入を、分からない方は弊社からご提案させていただきます。
※赤字部分に関しましても、分からない寸法はお気軽にご相談くださいませ。

日本産・韓国産、どちらを選べばいいの?

生産国はお客様に選んでいただいております。

日本の工場で製作した場合

  • 日本メーカーの生地を使用
  • 品質が安定しており、細かい部分の縫製まで気配りができているイメージ
  • 製作したアイテムにメイドインジャパンを掲げることができる

生地にこだわりたい・凝ったデザインのアイテムを作りたい・メイドインジャパンを掲げたいお客様向け

韓国の工場で製作した場合

  • 韓国メーカーの生地を使用
  • 工賃・生地共に日本産より安く製作できる
  • 生地の在庫が安定している
  • 生産国が記載されている品質タグ(ケアラベル)が必須
  • タンブルウォッシングができる(先に生地を縮ませ、製品化後の大きな縮みを防ぐ)※1色40枚以上製作の場合
  • 全体的な縫製クオリティは日本産とほぼ同じ。細部の縫製が甘い部分がある(納品上は問題ございません)

生地、縫製代金をなるべく抑えたい・細かい部分のクオリティはお任せOKのお客様向け

日本産と韓国産の価格の違いは?

ベーシックなTシャツ100着 製作料金例(ワンサイズ・ワンカラーの場合)

日本産>

  • 1回目サンプル:28,000円(パターン代・生地代・サンプル1着縫製代)(約1~1,5ヶ月)
  • 2回目サンプル:16,000円(生地代・サンプル1着縫製代)(約1~1,5ヶ月)
  • パターン修正代:1,080〜(簡単な修正は無料でできる場合がございます)
  • 本生産: 1着/2,100円〜(生地代・縫製代・タグ付け含む)(約1~1,5ヶ月)

<韓国産>

  • 1回目サンプル:28,000円(パターン代・生地代・サンプル1着縫製代)(約1,5ヶ月)
  • 2回目サンプル:16,000円(生地代・サンプル1着縫製代)(約1,5ヶ月)
  • パターン修正代:1,080〜(簡単な修正は無料でできる場合がございます)
  • 本生産:1着/1,700円〜(生地代・縫製代・タグ付け含む)(約1,5ヶ月)
  • 複雑なデザインなどは別途サンプルお見積もりいたします。SKUが増えると本生産の金額が上がります。
  • 2回目以降のサンプルを製作する場合、16,000円 追加料金がかかります。ただしパターンの修正度合いにより別途お見積もりさせていただく場合がございます。
  • 1回目サンプル製作後に、別のデザインでサンプルを製作する場合は別型になりますので、再度28,000円かかります。
  • 1回目サンプルから本生産に進む場合サンプル代を下記の通りキャッシュバックさせていただきます。

※日本産は、本生産100着以上/10,000円、50着以上/5,000円キャッシュバック。(ただしサンプル発送後10日以内に返事をいただいた方のみ)
※韓国産は、一律5,000円 本生産時にキャッシュバック。(ただしサンプル発送後10日以内に返事をいただいた方のみ)

どんな生地があるの?

日本メーカーの生地、韓国メーカーの生地を取り扱っております。
日本産・韓国産どちらもHPに載せきれないほど豊富に生地の取り扱いがございますので、ぜひ生地の素材や特徴のご希望もご記入ください。
また、生地から選ぶをご覧いただくと、取り扱い生地の一部をご覧いただけます。

※製作をご検討いただけるお客様には、ご希望の生地を提案させていただき、生地見本を数点、無料で郵送させていただきます。
※日本メーカーの生地見本は返却不要、韓国メーカーの生地見本は要返却です。韓国産をご希望のお客様は弊社まで返送を宜しくお願いいたします。

サンプルってなに?

サンプルとは本生産前に縫製するTシャツです。
いきなり本生産を製作すると「大量に作ったのに実際形になったらイメージと違う」「指示していたものと違うし生地がかなり縮んでいる!」ということになりかねません。
ですので基本的にはサンプル製作はお客様全員にしていただいております。(一部特例もございます)

1回のサンプルで完璧に製作することがとても難しく、1回目を修正して2回目のサンプルを製作していただくお客様もいらっしゃいます。
また、無料お見積もりは仮のお見積もりです。サンプルを製作した後、再度適正な縫製単価を出すために工場と打ち合わせし、再度お見積もりを提示させていただきます。
もちろん仮お見積もりと同じ金額の場合もございます。

ケアラベル(品質タグ)・ネームタグ(ブランドタグ)・サイズタグ・刺繍・プリントなどは、お申し出があればサンプルにも加工することが可能です。

パターン(型紙)はどうするの?

お客様からパターンをお持ち込みいただき、縫製から弊社で承ることもできます。
また、弊社に依頼いただければパターン製作から縫製まで一貫して製作も可能です。

※市販の本についているパターンや、手書きのパターン、カットしていないパターンはご遠慮いただいております。CADデータと出力した紙パターンの両方をお持ち込みください。
※パターン製作後、約60日間保管。パターンをお客様へお渡しすることはできません。

プリント・刺繍について

プリント・刺繍料金は別途必要になります。
画像・デザイン画・データをお持ちのお客様はデータを添付していただければお見積もりさせていただきます。
オリジナルボディに印刷したい方はもちろん、既成ボディにプリント・刺繍も可能です。
詳しくは シルクスクリーン印刷 インクジェット印刷 刺しゅう のページをご覧ください。

ご注意

  • 伸縮の大きい生地を使用しますので、製品のサイズに1.5cm前後の誤差が出る可能性があります。
  • 生地を製造する際、糸の混入・キズ・小さな穴などが5%以内の割合で出る可能性があります。製造上避けられないものになりますのでご了承ください。
  • サイズ・製造枚数により配分が変わりますので生地m数はご指定いただけません。
  • できあがりの枚数に不足があった場合は返金させていただきます。
  • 万一ミスプリントが発生した場合、ボディーの再製作はできませんので、1枚分の料金を返金する形となります。
  • モニター、グラフィックカード(パソコンの性能)によって色の誤差が発生する場合がございます。
  • デザインイメージと実際のサンプル・本生産のイメージの違いによるクレームは一切受け付けません。またこの場合の返金は致しかねますので予めご了承くださいませ。

Tシャツ以外でOEM製作できるもの

パーカーやスウェットなどのカットソー全般・小物・バック類 など。
詳しくは製作例&ブログをご覧ください。